データ入力の副業は地味にお金になるもの

By: Thomas’s Pics

よく語られることだけれど、景気が悪いから不業でも、なんて考えるんですが、その副業となるお仕事がなかなかない。いや、あるんです。探せばいくらでも出てくるものなんですね、実は。ただ、焦るあまりに近くにあるものが見えなくなりということもございます。灯台下暗し、なんて言うくらいですから。

試しにインターネットで細かく探していけば、なんてたくさんあるんだ、と気づかされるはずです。最近はそういう副業をサポートしてくれるサイトも多く登場しておりますから、そういうところに登録してお仕事を探すのも明暗ですね。

もう、きっと耳にタコができるくらいに聞き慣れた副業に、データ入力というお仕事がございます。文字通り、データをパソコンで入力していく作業ですね。昔からあります。でも、このお仕事、なかなかいいお金になるんです。

昔、広告制作会社で働いていたころ、A4用紙のデータを数十枚外注に任せました。外注は主婦の方でした。すると料金は4000円だったんです。A4用紙一枚で4000円ですから、10枚で40000円。時間的には数時間なんですね。これはいい副業ですよ。

まあ、これは特殊な場合だと思いますが、それにしてもデータ入力ってのはお金になるもんです。パソコンを使い慣れているなら絶対おすすめですね。作業が早ければ早いほどお金を稼ぐことができますから。まずは前述したようなサポート会社を探し出して、登録するところから始めましょう。きっと、楽しいですよ。

少ない資金で大きな賭けに出れるFXを副業に。

By: Randy Lemoine

とてつもなく根本的な問題についてなんですが、お仕事のことで悩んだことは誰でもあるんじゃないでしょうか。こんな時代ですから、なかなか儲からない。まあ、なにも商売をされてなくても、給料とか賞与が減らされるってこともあるわけですから、ちょっと大変な時代なんですね、今は。

それとは反比例しまして、世の中の物価ってのもは上がる一方です。何を買うにしても高い。おまけに消費時なんかがどんどんアップされてきました。収入が下がるのに、物価や消費税だけが上がるなんて、いったいこの社会はどうなってるんですかね。

だから皆さん、副業などに走ることになる。まあ、これはこれでいいことですが。その副業なんですが、投資、というのはいかがでしょうか。投資にはいろいろありますが、最近じゃ稼げる副業としてFXというものもかなり人気です。

FXの魅力は、やっぱり少ない資金で大きな賭けに出れるという、いわゆるレバリッジ効果というものなんでしょうね。レバリッジ効果とは、テコの原理という意味で使われてます。FX会社にもよりますが、4000円くらいからスタートできるところもありますので、探してみる価値はございます。

FXは外国の通貨を売買して利益を出すという取引です。ですから世界の経済情勢などを日頃から勉強しておくことも大切なんですね。勉強してお金を稼ぐ、なんだか一端の投資家の気分が味わえます。まあ、最初から儲かるってなことはないでしょうが、とてもリスクの少ない取引ですから安心してできることも魅力なんですね。

FXは勝った後の売買が心理的にとても重要

By: Paul Downey

昔の言葉に「勝って兜の緒を締めよ」というとても良い言葉があります。これは、勝った瞬間は気が緩みやすいから気を付けろという意味の教訓です。FXではこの言葉を痛感することがとてもよくあります。特に思い通りの相場になって過去最高の利益を確定させたときには、心が舞い上がって自分は天才だと酔いしれてしまったりします。しかし、それが長年続けられれば確かに天才なのかもしれませんが、一時だけに終わってしまう人が圧倒的多数です。それはつまりたまたま勝てただけということであり、FXの能力を証明するものでは決してないのです。

それがわかっていないと、次の売買で甘さが出て大敗してしまうことがあります。価値の下がり続ける通貨を持っているのに「そのうち回復するはず」と損切りしないでいたら、そのまま下がり続けてロスカットということもあります。もしもそこで小損にとどめておけば、勝った分がありますからトータル的にはプラスです。

しかし、油断してやるべきことをやらなければ大敗につながってしまうのがFXの怖いところです。そういうときというのは大敗してから自分が油断していたことに気付きますし、それでは後の祭りでどうにもなりません。気分的にも絶頂から奈落へ突き落されますからショックは大きいですし、そうなるとFXに対しての積極性も失ってしまいます。大きく勝ったまでは良くてもその先油断してしまったら、もうどうにもならないくらいの負けを体験してしまうかもしれないのです。

ですから、FXではいくら勝ってもトータル的に見れば大したことないという感覚が必要ですし、そういう感覚を持っていなければ長丁場で勝ち続けることはできないです。ちょっと勝ったくらいで自分のトレードルールを反故にしていたら、とても手痛い負け方をしてしまうかもしれないのです。そのくらいFXというのは天国と地獄ですし、気をつけていなければ足元をすくわれてしまう可能性があります。ですので、FXは勝っても浮つかないことがとても大事です。

90円に豪ドル円のNYカットオプション。売る権利

By: August Brill

8月3日。東京時間の相場はあまり動いてないですね。日経平均は午前中100円超えの下げになりましたが、午後になると下げが広がることはなく落ち着いています。クロス円は反応して下げることはなく、日経平均が徐々に落ち着くのがわかっているかのような動揺していない値動き。

今日1日あまり動かない相場なのかな?そんなことはないよねぇ。東京時間が動かなくても欧州時間では動いていることが多いし、欧州時間も動かなくてもラストのニューヨーク時間では必ず動く。月曜日だから様子見で動かないという事かも。動いていないということになると、ニュースから材料になりそうなものを探し当てるしかありません。

自分が勝手に予想してみる。中国主要100都市の住宅価格が7月は前月比よりも0.54%上昇したというニュースを発見。これはいいことだから、少し中国のことで安心した。豪ドル円はめちゃくちゃな値動きはしなさそうだ。あと気になったのが90円に豪ドル円のニューヨークカットオプションが設定されているそうです。

この価格で売りたいオプション。このため、近づかせないと買いが厚くなっているそうです。オプションって聞いたってあまりよくわからないので、この価格にあると聞いてそうなんだぁ!で終わってしまいます。90円という事は現在の豪ドル円は90.50なので、90円まで下がると思っているということ?下に行かれてはまた89円の危機が迫ってしまう。今の状態を見るととても下に行くようには見えないですね。

ニューヨーク時間に売る権利だから、時間が近づくにつれて下落の可能性?チャートを開くと90.60が抵抗線になっていました。今から売っておけばニューヨーク時間には90円に近づくのかな?だといいけど、売りは苦手だから避けたい。これから豪ドル円はどうやって動いていくのでしょう。90.60が相当重いという事をチャートは語っていました。もう上には行けずにまた下攻め開始になるのかな。金曜日は米国の指標が悪かったことで91円にタッチしたのに。

ニュージーランドドル円が損切り。ユーロ円が売られている

By: Tax Credits

8月6日。欧州時間序盤にデモトレードで持ったニュージーランドドル円のポジションは残念ながら損切りになりました。5分足、15分足、30分足のサポートが同じになっていることを条件に付近でロングしたら、運が悪いことに私が持ってから連続大陰線が5分足に出現。信じていたサポートを簡単に割ってくれました。

ダメだ。全くトレードセンスがない。場合によっては再挑戦を考えましたが、反発してくる気配がないのでやめました。自分が上昇トレンドだと信じていたニュージーランドドル円の5分足は後から見ると、トリプルトップになりました。トリプルトップは3つの山になっていて、その3つが同じくらいの大きさをしています。

これがチャートにあらわれたら売りのサインです。形成されたのは後からで、これがトリプルトップになるとは全然わかりませんでした。大失敗?って思ったけど、リスクが減らせる位置でエントリー出来たのでちょっと失敗。負けを少なくするにはどうしたらいいか?例えばチャートを見てトリプルトップになりそうだと解釈しても、完成するまでエントリーを見送るほうがいい。

3つの山が完成して、ネックラインを割って初めて売りをします。早々と動きを読むようなことはしないほうがいいです。現在のニュージーランドドル円は81.57。損切りになった位置とほぼ変わらない場所にいます。欧州時間は豪ドル円、ニュージーランドドル円ともに動きがないですね。そして、東京時間の米ドル円の値幅は18PIPSでした。欧州時間序盤も変化なしでした。

それから変化があったのか確認すると、21PIPSになっています。若干上限を広げました。とはいってもあまり変化なし。ユーロ円は安値を更新。5分足を見ると、綺麗に上値を切り下げています。10分足、15分足と見ていくと、売りが強いことがわかる。30分足はトリプルトップになりそうな雰囲気。全体を見て思ったことは確実に陰線が大きい。売りが有利だということです。