おまとめローンを申し込む前に比較したいポイント

ローンの借入先が複数になると、金利や支払額や返済日などの管理が複雑になります。管理の負担が増えると、返済にも悪影響が出かねません。そこで利用したいのが、おまとめローンです。おまとめローンで借入先を一本化すれば、金利や支払額などの管理が楽になります。上手に活用すれば返済総額を減らすこともできるので、複数のローンを借りているなら一本化しましょう。おまとめローンを利用するなら、申し込みの前にしておきたいのが比較です。まず最初に比較しておきたいのが、金利です。おまとめローンも一般のローンと同じく、銀行や消費者金融によって金利が違います。当然ながら金利が低い銀行や消費者金融を選ぶと有利になるので、各社の金利は必ず比較しましょう。また、おまとめローンを利用するときには、現在の借入先との金利を比較することも大事です。(おまとめローン比較ランキング

現在利用しているローンより金利が低くなるなら、利息も減り返済総額も減るので、おまとめローンを利用するメリットはあります。しかし、現在より金利が高いおまとめローンを利用すると、利息や返済総額は増えます。返済を楽にするために一本化して負担が増えれば、借入先をまとめる意味がありません。金利を比較するときは、必ず現在との金利も比べるようにしましょう。金利の次に比較しておきたいのは、利用限度額です。利用限度額が低すぎると、借入を一本化できない可能性があります。多くの人の場合は一般的な限度額でも問題ありませんが、借り入れている金額が大きいなら、確認しておきたいポイントです。最後に比較しておきたいのは、審査の基準やスピードについてです。審査基準が厳しいと一本化できない可能性がありますし、スピードが遅いと申し込みから利用まで数日必要になります。審査に不安があるなら基準が緩いおまとめローンを選んだり、急いでいるなら即日で結果が分かるローンです。金利や利用限度額、審査の比較は、申し込みの前に必ずしましょう。